スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月2日主日礼拝

『それは、私たちがキリストの恵みによって義と認められ、永遠のいのちの望みを抱く相続人となるためでした。』 テトスへの手紙3章7節 主の御名を賛美致します。 本日の礼拝は「永遠のいのちの望みを抱く相続人」(テトスへの手紙3章1節〜8節)という題でジョナサン・ジェリフ宣教師にご奉仕いただきました。
最近の投稿

9月11日主日礼拝

『キリストによって、からだ全体は、あらゆる節々を支えとして組み合わされ、つなぎ合わされ、それぞれの部分がその分に応じて働くことにより成長して、愛のうちに建てられることになります。』 エペソ人への手紙4章16節 主の御名を賛美致します。 本日の礼拝は「成長のために」(エペソ人への手紙4章1節〜16節)という題で人吉の松崎牧師にご奉仕いただきました。 礼拝後に聖餐式も執り行うことができ感謝でした。

9月4日主日礼拝

『あなたがたすべてについて、私がこのように考えるのは正しいことです。あなたがたはみな、私が投獄されているときも、福音を弁明し立証しているときも、私とともに恵みにあずかった人たちであり、そのようなあなたがたを私は心に留めているからです。』 ピリピ人への手紙1章7節 主の御名を賛美致します。 本日の礼拝は「恵みあずかった人たち」(ピリピ人への手紙1章6節〜11節)という題でジョナサン・ジェリフ宣教師にご奉仕いただきました。